花粉症による肌トラブルの対策と予防

こんなお肌トラブルに

お肌のトラブルの原因を知って根本解決をし、より美しく日々の生活を送りましょう!

プロが教える『花粉症によるお肌の赤みやかゆみ』などの肌トラブルの対策と予防

杉花粉の対策画像

春の訪れとともに、花粉症で悩んでいませんか?
鼻水や目のかゆみといった症状から始まり、お肌の赤みやかゆみなどの肌トラブルを引き起こすこともあります。
花粉症による肌トラブルは、鼻をかむことや目を擦ることによって起こる二次的なトラブルの場合が多いので、ちょっとしたことで軽減できるんですよ。

花粉の飛ぶ今の季節のお肌の状態はどうですか?
乾燥して保湿力が低下していませんか?

冬の寒くて乾燥した空気は、表面の角質層を薄く乾燥させます。そして、お肌の真皮層を守っているバリア機能も低下させます。
そんな状態のお肌に花粉が付着したら、本来はお肌のバリアを通過することがない花粉も機能の低下でお肌の奥まで入り込んでしまい、かゆみや赤みなどのトラブルを起こします。

では、肌トラブルにならないようにするにはどうするのか?
まずは、一年中を通じてお肌の保湿に心がけること。乾燥が肌体力の低下、バリア機能の低下につながります。
表面の角質層はとっても薄いもの(0.02mm程)です。
基本的なことですが、一日に何度も鼻をかむ場合も、ティッシュの質や拭き取り方にも気をつけたいですね。特に目の周りの皮膚は最も薄くデリケートな部分ですので、かゆみを擦ることなく目薬で症状を抑えるのもいいでしょう。 そして、花粉をきちんと取り除くことも大切です。花粉の粒子はとても小さく、皮膚のキメに入り込むこともありますから、キメの細かい泡を作って、擦らず刺激のない泡洗顔をしましょう。また、花粉が自分の皮脂と混じり合って付着し、ソープだけでは洗い流せないこともあります。
メイクをしていない時でもクレンジングの使用をおすすめします。 肌体力のある保湿されたお肌になると、花粉症の季節肌トラブルに悩まされることもなくなりますよ!

モイスティーヌのお手入れは、無刺激トリプル洗顔で、
花粉の付着をしっかりと取り除くことができます。
また、無刺激マッサージによってお肌の機能を活性化できますので、使い続けることで肌体力が上がってきます。お客様からも花粉の季節の辛さが軽減されているとのお声をいただいています。

美肌体験コース予約はこちら