7月お肌お悩みランキング

第1位:日焼け後の対処法

woman-1 《原因》紫外線量が増えて、日焼けをしてしまったこと。
しっかり朝のお手入れをしても、やはり紫外線でのダメージは受けていますので、日焼け後は、できるだけ早くメラニンの生成をストップさせて、排出する必要があります。
一番大切なのは、ダメージを受けたお肌の保湿。化粧水でひたひたにしたコットンマスクで十分に保湿してあげましょう。熱を持っている場合にも有効的です。

代謝アップのためにはマッサージ(出来れば無刺激マッサージ)、そして入浴などの血行促進が必要です。

main-2
モイスティーヌの美容法では、炎症したお肌でもできる無刺激マッサージが特徴です。 モイスティーヌだけバリアゾーンの内側に働きかけるお手入れができるのが特徴です。無刺激のイオン導入で、1秒間に4800回のマッサージをしながら水分・栄養補給ができます。
初めての方は、無刺激でできるやさしい洗顔の仕方をマスターできる
スキンケアレッスンつきの体験コースがおすすめです。体験コースの詳細は【こちら】から。

第2位:毛穴

woman-1

《原因》気温の上昇により、汗や皮脂の分泌が活発になったこと、紫外線によるダメージで毛穴が開きやすくなったこと。
毛穴のトラブルといっても、毛穴の状態と原因はそれぞれです。 鼻に多い「イチゴ毛穴」タイプ。毛穴に詰まった皮脂の酸化で黒ずんだ状態。 頬に多い「オレンジ毛穴」タイプ。ハリがなくなることから、毛穴がたるんで毛穴同士がくっついてシワのようになった状態。

おでこや顎に多い「ライチ毛穴」タイプ。角質硬化による凸凹毛穴。
特にTゾーンの毛穴が、お悩みダントツの一位ですが、40代以降は「オレンジ毛穴」の頬の毛穴の開きでした。

毛穴のケアを怠ると、開いた毛穴が年齢とともにたるんでしまい、頬のようになかなか改善が難しくなります。main-2 たるんだ毛穴のケアには、開くことと引き締めを交互にするようなマッサージと、コットンパックなどによる水分補給が大切です。

モイスティーヌは、その毛穴のマッサージと水分補給、栄養補給が同時にできる無刺激のマッサージをしながらのスペシャルケアができますので、とても効率的です!初めての方は、無刺激でできるやさしい洗顔の仕方をマスターできるスキンケアレッスンつきの体験コースがおすすめです。体験コースの詳細は【こちら】から。


第3位:ニキビ・吹き出物

woman-1

《原因》急激に気温が上昇して、皮脂分泌が過剰になったこと、汗によるお肌の保湿成分が流れ落ちることによる、角質層の乾燥が原因にあげられます。
7月も多いお悩みでした。
ニキビケアには、①優しく汚れを洗い、②マッサージで代謝を上げ、③化粧水で保湿する。

マッサージも刺激があると、ニキビを炎症させますので、温タオルと冷タオルでの毛穴のマッサージはとても効果的です。

先月から通ってくれている高校生の女の子も、かなりニキビが改善しています。

モイスティーヌの美容法では、クレンジングから全てのお手入れを無刺激でできるのが特徴です。main-2
特にニキビになる前にオススメなお手入れが、ディープセラムによる毛穴のお掃除です。
固くなって詰まった毛穴の皮脂を優しく取り除いてくれます。 ディープセラム【詳細はこちら
紫外線はニキビも増やしますし、ニキビ跡を作りますので、雨の日も紫外線予防を万全にしましょう。

初めての方は、イオン導入による内側のケアで、毛穴のスペシャルケアが体験できるコースをおすすめします。体験コースの詳細は【こちら】から。