肌トラブル/毛穴の開き・黒ずみ

こんなお肌トラブルに

お肌のトラブルの原因を知って根本解決をし、より美しく日々の生活を送りましょう!

モイスティーヌが伝える毛穴の開き・黒ずみの知識

お肌のトラブルの原因を知って根本解決をし、より美しく日々の生活を送りましょう!

毛穴の開き・黒ずみの原因

  • 1.洗顔の時に、毛穴の黒ずみが気になって、ゴシゴシ洗っている
  • 2.毛穴のつまっている部分を指や爪で押し出している
  • 3.毛穴パック(はがすタイプ)を定期的に使っている
  • 4.べたつきが気になり、化粧水や乳液をあまりつけていない
  • 5.毛穴を隠したくて、コンシーラーやリキッドファンデーションを使っている
  • 6.紫外線や老化によって、毛穴がたるんで大きくなった

毛穴の開き・黒ずみを改善するために

顔には30万個の毛穴があり、特におでこや鼻などのTゾーンに集中しています。
毛穴は皮脂線で作られる皮脂の出口で、本来は収縮運動をしています。
しかしながら、乾燥や代謝機能の乱れから、毛穴の収縮が正常に出来なくなり、毛穴が開くようになります。
皮脂は空気に触れると黒ずむことから、開いた毛穴に詰まって皮脂が黒ずんで硬くなり、なかなか取れないということになるのです。
1日で毛穴が目だなくなるというわけにはいきませんが、毛穴改善の近道は、無理に黒ずみを取ろうとしないこと(擦り洗い・毛穴パック・爪や指)と保湿をすることです。
皮脂が出やすいところに保湿というと、ピンとこないかもしれませんが、お肌の内側が乾燥しているからお肌がかたくなり、毛穴が収縮しづらくなっているんです。インナードライの状態のお肌は、内側から余分な皮脂を出すことによって、お肌を乾燥から守ろうとするため、余計にべたつくということになります。
擦ったり、押し出したりするお手入れをやめ、保湿を心がけることで、かなり毛穴の改善は期待できるはずです。
また、毛穴の開きはたるみが原因のこともあります。紫外線を浴びたことによるコラーゲンなどの真皮層がダメージを受け、毛穴がなみだ状になってきます。
新陳代謝をアップさせ、お肌の再生を促すことによって、毛穴のたるみは改善されます。

一般的なおすすめのお手入れ

  • クレンジング剤は、ミルクタイプやローションタイプを選ぶ
  • 泡をしっかり作って、泡を転がすように洗顔をする
  • 化粧水はたっぷり時間をかけて手でつける
  • 乳液でお肌の乾燥を防ぐ
  • コンシーラーやリキッドファンデーションなど、油分の多いメイクは控える
  • 代謝をよくして、ターンオーバーをスムーズにさせる

モイスティーヌでしかできないお手入れ

  • クレンジングとソープのダブル洗顔を擦らずに無刺激でおこなうことができ、お肌を傷めません。
  • ディープ洗顔をすることで、角質を柔らかくし、毛穴の中に詰まった皮脂をやさしく柔らかくして取り除きます。
  • 無刺激マッサージで排泄機能を高め、毛穴からの皮脂分泌をスムーズにします。
  • 代謝機能がアップすることで、ターンオーバーがスムーズになり、角質の肥厚化を防ぎます。
  • 無刺激マッサージにより、肌細胞を活性化させ、真皮層の再生を促進できます。
美肌体験コース予約はこちら

愛用歴4年の20代U様

お手入れをスタートした時は、ニキビができやすく、毛穴が気になっていました。
しばらくすると、ニキビも治まりましたが、ニキビのできていた毛穴の開きが気になって仕方ありませんでした。
長年シートパックで毛穴のお掃除をしていたので、開いた毛穴から白い角栓がでてきました。
毛穴の奥に詰まった古い皮脂が少しずつ出てきたようです。
硬かった鼻が柔らかくなり、黒ずみがなくなりました。
代謝をよくするといいと聞いたので、モイスチャーバスでのお風呂も入って、新陳代謝をアップさせています。
気になる毛穴が改善されただけでなく、今ではニキビもほとんどできなくなりました。