肌トラブル/しわ総合

こんなお肌トラブルに

お肌のトラブルの原因を知って根本解決をし、より美しく日々の生活を送りましょう!

モイスティーヌが伝えるしわの知識

お肌のトラブルの原因を知って根本解決をし、より美しく日々の生活を送りましょう!

シワの種類

小ジワおもに目や口のまわりにできる小さなシワのことを言います。保湿力低下により、表皮の部分が乾燥して、伸縮力がなくなり、溝が固定化してできます。
表情ジワ顔にある約40種類の表情筋の収縮でできるくぼみが表情ジワです。加齢とともに深さが増して、次第に固定化されます。
大ジワ真皮のコラーゲンやエラスチンの変性と減少によって、溝が深くなったものです。紫外線やストレスから発生する活性酸素が原因の一つです。

毛穴の開き・黒ずみの原因

  • 1.紫外線
  • 2.加齢
  • 3.乾燥
  • 4.生活環境(ストレス・睡眠・食事)
  • 5.間違ったスキンケア

※紫外線は、お肌の水分を奪うだけでなく、細胞を破壊する力を持っています。変性したり破壊されたコラーゲンが弾力を失い、シワとなります。

毛穴の開き・黒ずみを改善するために

小ジワは、乾燥が原因ですが、トラブルが小さい時にそのまま放置していると、溝が深くなり、真皮の部分の大ジワへと移行します。
目や口のまわりなど、シワのできやすい場所を乾燥をさせないようにしましょう。
表情筋の動きのために、お顔には溝は出来るのですが、潤ったお肌の場合は、伸縮性がありもとに戻ります。
いつもおでこにシワを寄せるクセがあると、それが固定化しますので、シワを寄せるクセには注意しましょう。
また、紫外線はお肌の奥深くまで到達し、真皮細胞を破壊し、大きなシワを作ってしまいます。紫外線予防は1年中おこないましょう。
マッサージや洗顔の仕方でもシワを作ってしまいます。一方方向への強い刺激を与えず、やさしいお手入れをおすすめいたします。

一般的なおすすめのお手入れ

  • クレンジングはオイル系の拭きとったり、クルクルと擦ったりしないタイプのものを選ぶ。
  • 擦り洗いをしない。やさしく泡で洗顔。
  • 自己流のマッサージはやめる。
  • 化粧水は手でしっかりとつける。おでこや目、口の周りは念入りに。
  • 目元、口元の専用クリームに頼らず、まずは化粧水の重ね付けを丁寧にする。
  • アイメイク用の強いクレンジング剤の使用をやめて、ミルクタイプのクレンジングで時間をかけて落とすようにする。
  • 洗顔の時は32~34℃のぬるま湯で洗う。

モイスティーヌでしかできないお手入れ

  • クレンジングとソープのダブル洗顔を擦らずに無刺激でおこなうことができ、刺激によるシワを作りません。
  • ディープ洗顔をすることで、お肌を柔軟にさせ、保湿力が高まります。
  • 無刺激マッサージで、お肌を活性化します。
  • 多種類のアミノ酸、ビタミン類をイオン導入することで、シワ改善を早めます。
  • お肌の内側から保湿することで、紫外線の影響を受けにくいお肌になります。
美肌体験コース予約はこちら

愛用歴6年目 50代女性H様

40代後半になり、ホウレイ線が気になり始めていました。
お手入れをし始めてすぐに乾燥しなくなり、潤いのあるお肌になりました。
透明感がでたので、1か月後にはファンデーションをしないで外出しました。
友達から、スッピンなの!?と驚かれるほど、違和感がありませんでしたので、その日からファンデーションをやめました。
乾燥で目立っていたホウレイ線も、ふっくらとうるおい感がでて、目立たなくなりました。
周りの方からもお肌がキレイと言われ、私の改善に興味を持たれて、お手入れ仲間も増えました。
6年目になりますが、6歳年齢を重ねた今の方がお肌は若々しいと思います。